有機野菜宅配比較
HOME有機野菜の定義>有機野菜の定義とは?

有機野菜の定義とは?

以前に比べて“有機野菜”“オーガニック野菜”と呼ばれる野菜が増えましたが、一体有機野菜の定義とはどこまでのものを指すのでしょうか。

イメージとしては農薬を使っておらず安心して食すことができる野菜として認識している人が多いと思います。

間違いではありませんが、有機野菜という言葉があるだけその定義もしっかり定められています。

特に有機野菜は勘違いされやすいため、今後有機野菜の購入を考えている方はしっかり基準を知っておくと良いでしょう。

一般に有機野菜とは、jas法で定められた項目に満たしているもののみをそう呼びます。

その項目は

①2年以上化学肥料や農薬を使用していない土で栽培していること

②土や用具などに化学肥料の飛散・混入が確認されていないこと

③有機栽培で育った種苗を使用していること④防虫駆除に農薬を使用していないこと

これらの条件を全て満たしてはじめて有機野菜として認められます。

消費者センター監視員の検査を合格すると、有機jasマークを付けることができ正式な有機野菜として扱われます。

このマーク表示が無いものは、基本的に有機野菜として表示することを禁じられています。

上記に示したものが有機野菜の定義ですが、同じ条件を満たしていても有機jasマークを付けていないものもあります。

それは検査にかなりの費用を必要とするため、認証が行えなかった野菜です。

しかし消費者側が条件を満たしていることを把握しているのであれば、有機野菜として安心して購入することができます。

オススメ有機野菜宅配サービスランキング!

有機野菜宅配Q&A

お試しセット体験記

有機野菜の宅配

有機野菜を知る

Yahoo!ブックマークに登録

関連タグ

ネット販売 産直 有機肥料 価格 通信販売 販売 無農薬 産地直送 野菜 減農薬 オイシックス 大地を守る会 オーガニック 通販 ミレー お試し 配達 無農薬野菜 減農薬野菜 おすすめ