有機野菜宅配比較
HOME有機野菜の定義>有機野菜の基準とは?

有機野菜の基準とは?

有機農産物として扱われるためには有機jas認証を取得しなければなりません。

その認証があってはじめて有機野菜として出荷されるのです。

どんな野菜でもこの認証が受けられるかというとそうではなく、既定の栽培方法で育てられた野菜のみがjas認証を取得できるようになっているのです。

有機jas認証を持つ有機野菜の基準は以下の通りです。

①有機農産物であること。

化学的に合成された肥料および農薬の使用を避けることを基本として播種または植え付け前2年以上(多年生産物の場合は、最初の収穫前3年以上)の間、堆肥等による土作りを行った圃場において生産された農産物。

②特別栽培農産物であること。

農薬を使用せずに栽培した「無農薬栽培農産物」、化学肥料を使用せずに栽培した「無化学肥料農産物」、農薬の使用回数が当該地域で使用されている回数のおおむね5割以下で栽培された「減農薬栽培農産物」、化学肥料の使用回数が当該地域で使用されている回数のおおむね5割以下で栽培された「減化学肥料栽培農産物」のいずれかに該当してあるものが有機農産物とされます。

スーパーやネットで販売している野菜の中には自然栽培や有機無農薬と記載されていても有機野菜として認められていない物が存在します。

本物の有機野菜を選ぶには、2001年に義務付けられた認定機関に認められた証である緑の有機jasマークが表示されている野菜を選ぶようにしましょう。

jasに認められた野菜にしか表示されていないので、確実な有機野菜です。

オススメ有機野菜宅配サービスランキング!

有機野菜宅配Q&A

お試しセット体験記

有機野菜の宅配

有機野菜を知る

Yahoo!ブックマークに登録

関連タグ

大地を守る会 無農薬 お試し 有機肥料 オイシックス 販売 産直 ミレー 有機栽培 配達 オーガニック 野菜 無農薬野菜 お取り寄せ 通販 減農薬 価格 減農薬野菜 おすすめ らでぃっしゅぼーや