有機野菜宅配比較
HOME有機野菜は本当に大丈夫?>有機野菜には、本当に残留農薬は含まれてないの?

有機野菜には、本当に残留農薬は含まれてないの?

少し前までは、有機的な食事をした後の尿に有機リン化合物と呼ばれる成分が排出されていました。

これは栽培時に使う農薬に含まれる成分で、摂取し続けることで慢性的な体調不良に陥ることがあります。

きちんとした残留農薬の検査が行われていなかったことから、有機野菜は体によくない野菜として避けられていたこともありました。

しかし現在では尿に有機リン化合物が含まれることも少なくなり科学的根拠を示す事実も増え、前向きに有機野菜の促進が進められるようになりました。

現在国内で生産されている有機野菜のほとんどには残留薬物が検出されていません。

仮に検出されたとしても、会社独自で設定してある規制によって市場に出回ることが無いため安心して食材を選ぶことができます。

各作物ごとによっても残留薬物の量が制限されており、有機栽培時でも使える農薬はほんのわずかなものです。

有機栽培は農薬を使わないことではないため、野菜に残中農薬が100%付着していない訳ではありません。

しかし基準値というものが食品安全委員会によって設定されており、もし体内に入っても体に害を及ぼすことはありません。

有機野菜を販売している会社によってはいかに残留農薬を残さないかを商売としているところもあるため、農薬が気になる方はそのようなサービスを提供している販売業者を選ぶか無農薬栽培を行っている農家で買うことをおすすめします。

海外で無農薬栽培で育てられた野菜でも、輸入途中にカビが生えるのを防ぐためにポストハーベスト農薬を使用している場合があります。

野菜や果物はなるべく国産のものを選ぶようにしましょう。

オススメ有機野菜宅配サービスランキング!

有機野菜宅配Q&A

お試しセット体験記

有機野菜の宅配

有機野菜を知る

Yahoo!ブックマークに登録

関連タグ

価格 通信販売 ネット販売 減農薬野菜 減農薬 おすすめ 有機肥料 通販 産直 配達 販売 大地を守る会 野菜 お試し 有機栽培 無農薬 オーガニック オイシックス ミレー お取り寄せ