有機野菜宅配比較
HOME有機野菜は本当に大丈夫?>有機野菜にリスクはないの?

有機野菜にリスクはないの?

有機野菜に全くリスクが無いかと問われれば、YESと答えることはできません。

と言うのも、よく勘違いされがちですが有機野菜は無農薬野菜とは全く異なる物なのです。

有機野菜とは2年以上、化学合成肥料や指定された以外の農薬を使用していないことを定義としています。

ですので、指定以外の農薬を使っていれば有機野菜として扱われるのです。

仮に農薬の残留があったとしてもそれも有機野菜なので100%安全とは言い切れないのです。

また農薬には人工農薬と天然農薬があります。

一般的な野菜の栽培に使われるものは人工農薬です。

天然農薬とは野菜が虫から受ける刺激がストレスとなって生成した生体防御物質のことで、有機野菜に含まれる農薬の多くはこの天然農薬と言われています。

1990年に行われた実験では、52種類の天然農薬のうち27種類に発がん性があるとの研究結果が発表されています。

知らず知らずのうちに天然農薬を摂取し続ければ、将来体に悪影響を及ぼす可能性もゼロとは言い切れません。

有機野菜にはこれらのリスクが挙げられますが、有機野菜が全て危険という訳ではありません。

日本では有機野菜は安全というイメージが定着されているように、有機野菜を販売している業者や農家では厳しく農薬の残留チェックを行っています。

規定以上の数値が見られた野菜が市場に出回ることはありませんし、徹底的に管理されたもとで生産されていれば体に悪影響を及ぼすこともありません。

野菜に農薬を使っているかよりも、販売元がどれだけ厳しい検査を行っているかを重要視して野菜を購入すると良いでしょう。

オススメ有機野菜宅配サービスランキング!

有機野菜宅配Q&A

お試しセット体験記

有機野菜の宅配

有機野菜を知る

Yahoo!ブックマークに登録

関連タグ

おすすめ 有機栽培 ネット販売 らでぃっしゅぼーや 減農薬 ミレー 産直 通信販売 無農薬 配達 無農薬野菜 価格 販売 野菜 大地を守る会 産地直送 オーガニック お取り寄せ オイシックス 有機肥料