有機野菜宅配比較
HOME有機野菜は本当に大丈夫?>有機野菜の問題点とは?

有機野菜の問題点とは?

栄養価が高く安全安心なイメージがある有機野菜ですが、あまり世間には知られていない問題点が存在しています。

今では健康のことを考えて有機野菜を購入する人が増えましたが、問題点を把握しておらず無意識に体に悪影響を及ぼしている可能性もゼロではありません。

体にいいイメージがある有機野菜でも問題点があることをしっかり把握しておく必要があるでしょう。

まず一つ目に「有機肥料の安全性」です。

有機野菜は化学肥料の代わりに有機肥料を使って栽培します。

有機肥料とは動物物質を使用した肥料のこと。

具体的には動物の堆肥(たいひ)や糞尿などが挙げられます。

それらに含まれている微生物の働きによって栄養価の高い植物が育つ訳ですが、この肥料自体が“いいもの”ではない場合、消費者に悪影響を及ぼす場合があるのです。

それは遺伝子組み換え肥料で育てられていた家畜の糞尿を混ぜている有機肥料であった場合です。

思うように育たず栄養価が低い野菜ができあがるケースがあり、場合によっては化学肥料よりも悪い結果を招きます。

農家で使用している有機肥料の成分をしっかり把握しておかなくてはなりません。

二つ目に「農薬が使われている可能性があること」です。

勘違いされがちですが、無農薬野菜と有機野菜は別物です。 有機野菜は化学肥料や農薬を避けて栽培することを基本としていますが、国から認められている農薬は使用可能になっています。

ということは、農薬を使用していても有機野菜と名乗ることができるのです。

もちろん、必ずしも残留農薬が体内に入り体に影響を及ぼす訳ではありませんが、高濃度の農薬を使用していないか把握しておく必要もあるでしょう。

オススメ有機野菜宅配サービスランキング!

有機野菜宅配Q&A

お試しセット体験記

有機野菜の宅配

有機野菜を知る

Yahoo!ブックマークに登録

関連タグ

オイシックス 無農薬野菜 大地を守る会 オーガニック 有機栽培 有機肥料 ミレー 配達 減農薬野菜 らでぃっしゅぼーや 野菜 販売 価格 減農薬 産直 お取り寄せ 通信販売 おすすめ 無農薬 お試し