有機野菜宅配比較
HOME有機野菜は本当に大丈夫?>有機野菜は本当に危険じゃない?

有機野菜は本当に危険じゃない?

有機野菜のイメージとして、安心安全、おいしい、値段が高いなどが挙げられると思います。

有機野菜の最大のメリットは、化学肥料や指定の農薬を使われずに自然の力で育ったことであり安全性も極めて高いと言えます。

しかし実際は100%危険性が無い野菜は存在しないと考えたほうがよいでしょう。

もちろん、虫にも食われず自然の力のみで育った野菜であればほとんど危険性はありません。

有機野菜はものによって有機jas規定外の農薬を使用していることがあるのです。

有機野菜=無農薬ではありませんから、購入する際は農薬のことも考えておかなくてはいけません。

有機野菜の危険性として挙げられるものには、化学成分が含まれる人工農薬の他に天然農薬があります。

これは生産者が農薬を使わずに育てていても、害虫のストレスから植物が自発的に発生させることができる物質であり人体にとっていいものではありません。

長期にわたって天然農薬を摂取し続ければ発がんの危険を伴うと研究結果も発表されているほどです。

ですからより安全な有機野菜を選ぶためには害虫からの被害がないものを選ぶと良いですね。

虫からのストレスを感じずに自然の力ですくすく育った野菜なので、旨みや甘みも強いです。

有機野菜が100%危険じゃないと言い切ることは難しいですが、一般的な野菜に比べて危険性が少ないのは確かです。

日本では放射能汚染されていない野菜が求められるようになりましたが、有機野菜を販売している業者では厳しい放射能検査を実施しています。

大手の会社ほど人体に悪い影響を与える成分が付着しているものは販売しないよう取り組んでいるため、サービス会社選びも慎重に行いましょう。

オススメ有機野菜宅配サービスランキング!

有機野菜宅配Q&A

お試しセット体験記

有機野菜の宅配

有機野菜を知る

Yahoo!ブックマークに登録

関連タグ

減農薬 ネット販売 通信販売 有機栽培 ミレー お試し 野菜 産地直送 有機肥料 オイシックス オーガニック 大地を守る会 お取り寄せ 販売 産直 らでぃっしゅぼーや 無農薬野菜 無農薬 配達 おすすめ